• 心と魂と身体のくつろぎと究極の癒しサロン

愛するみなさま
こんにちは

 

娘りんりんが、オーストラリアから帰ってきて一週間が経ちました。

 

今でこそ、子供達をブログに書いているし、一緒にいる事も多いから「仲がいいね」って言われますが、この子達がまだ小さい時はいつも「愛し方がわからない」って悩んでました。

 

「愛している」のは疑いようのない事なんですが、どう愛すれば正解なのか全然わからなくて毎日苦しかったです。

 

そういえば、わたしの両親もそうだったな。決して愛されてない訳じゃなかったのに、「どう愛する」というよりも「どう生きるか」に必死で、愛だのなんだのっていうのは全く考えていなかったんだとなと。。今思えばね。

 

自分なりに、ちゃんと(この表現があっているかはわからないけど)愛せるようになったのは最近の気がする。なんていうのかな、子供から評価されるのを目指したり、周りから褒められるのを期待したり、自分の劣等感や罪悪感を感じなくなったり。。なにもなく、楽に子供に接することができるようになった気がする。、してた。。。

 

って、思ってたんですが!!

 

この前、瞑想会で「潜在意識の中に入る」という瞑想をしました。そうしたら。。。。なんだか色々な感情が出て来て、、、ちょっと戸惑っちゃってw

 

きっかけは、りんに「マミオ(わたしの呼び名)にパートナーがいたら」という話しから始まって、りんいわく「いても聞きたくないし、知らない人ならまだしも、知っている人だったら本当にイヤだ」と言われた事。これは前からちょくちょく言われてたの。

 

今まではそう言われても「ま、そうだよね・・・子供的にはイヤだろうね。彼氏が出来ても言うのはやめとこ」って軽くふーんって聴き流せてたんだけど。

 

その時はなんだか無性に腹がたって。。。

 

「わたしの人生なのに、なんで、そんな事に気を使わなきゃいけないわけ??悪いことする訳でもないのにさっ!」って、めっちゃ荒ぶってしまいました笑笑

 

あまりにもイライラするから「そもそも何にイラついてるんだろ。わたし」って思ったら、、出てきた。。。

 

わたし、今でこそ好き勝手に生きてるけど(本当に好き勝手やってるw)心の奥底では、子供達が小さかった時に「わたしは子供のために我慢している」とか「わたしは不自由だ」っていう思いが残ってて、それがめっちゃ反応してるんだなって。

 

それにともなって、色々傷ついたこともたくさんたくさん出て来て、、、

 

もうすっかり癒されて、消化されたと思っていたけど

 

被害者意識、罪悪感、嫌われたくないっていう恐怖、不自由な事に対する怒り。。。

 

気づかなかった、見てこなかった、見たくなかった事がいっぱい出てきて。。。。

 

な〜んだ

 

わたしはまだまだ臆病で、偽善者で、愛し方を知らない。。

 

わかった顔してるけど、まだ何もわかっていない

 

それがバレるのが怖かったんだなって。(今はバレて清々してるけど笑笑)

 

どこまでも、自分を不自由にしてるのは「自分」だ

 

だからちゃんと愛せなくても大丈夫

 

愛し方を間違えても大丈夫

 

それを言い訳して、正さなくても大丈夫。。。

 

わたしは愛したいし、愛されたい。それだけわかってれば何にも問題ない。

 

まだまだ、まだまだ愛の深さに潜っていけるから、大丈夫

 

それは、怖くもあるけどすごく自由だ

 

愛し方に正解はないのだから。。

 

ま、という事でわたしのパートナー問題は、わたしの自由にさせてください笑笑

 

笑うとソックリな姉弟

 

今日も全ての人が最高最善でありますように

愛と感謝を

 

愛と潜在意識にフォーカスしたい方におススメです

 

*****

 

瞑想は潜在意識を整理てくれます。瞑想について

貴方の愛の領域からメッセージを受け取ります。マイトリーリーディング

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です