• 瞑想とリーディング、心と魂と身体のくつろぎと癒し|東京のヒーリングサロンyam

みなさまおはようございます。
なんだか梅雨?みたいな日が続いていますね・・

 

最近、「大人の女」ってなんぞや?という事を考えております。気配り?服装?心の余裕?何歳から「大人の女」の冠をつけていいのかしら。。

 

いや、もう年齢的には十分な大人なんですw というか、立派なおばさ・・・・

けれども「大人の女」って特別な響きがあるじゃないですか!「あの人って大人の女よね」って聞くと「おお♡」いみたいな笑←わたしだけ??

 

年齢を重ねるのは全然イヤじゃないし、しみもしわも身体のお肉もなんとか許容できる範囲ではある。。。(あくまで自分比)あとは、、、桃井かおり的色気かしら?笑 桃井かおりさん最高です♡「ぶすの唄」おもしろいよ笑

そういえば先日、ふじみ野にて「アーユルヴェーダ的女性性開放とアロマ」についてお話しさせてもらう機会があり、「大人の女」ぽい服を着ていこうと散々まよったけど、、、、結局選んだのはジーンズに黒いトップス笑

 

思い出したの、自分のドーシャを。(体質、気質のこと)私はピッタ(火)が強いからとにかく「かっこいい〜」って言われたい人なんだった笑 なので、私の「大人の女」の定義は「かっこいい女」かな?もちろん、「かわいい」も大歓迎なので、かわいいかっこいい大人の女目指して精進いたします♡(ぶすとは言われたくない笑)

 

※でも「かっこいい言われたい」って質はアーユルヴェーダ的には「男の質」なんですって。。。ピッタの質もw 確かに。。基本的には女子にモテたい派です笑

 

 

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です