• 心と魂と身体のくつろぎと究極の癒しサロン

愛するみなさま
こんにちは

 

 

いきなり衝撃なタイトルすいません笑

これ、瞑想の師匠に言われた言葉です…

インドの聖人も、ブッダもおんなじような事言ってますが、実際面と向かって言われるとインパクトがすごい笑笑

 

でもね、これ言われた時にわたしはめちゃめちゃ救われました…。

その頃は(今もか)人間賛美がスピリチュアル界で大流行な時期で。

 

「人間は全てが美しい至高の存在である」

「ありのままで本当に素晴らしい」

「産まれてきただけで、ほにゃらら」

 

綺麗事のオンパレード(あ、別に悪口じゃないですw)

今なら素直にそうだよなって思えるし、確かにその通りなんですが…。

わたしの場合、その言葉を聞くたびに違和感というか、ムズムズするというか、いたたまれない気持ちになる。

 

*****

すわみなこの歴史は『じぶん、キモい』の歴史

*****

 

最近一年半やめていた空手を復活したんです。

お友達がやりたいと言うのでじゃあ付き合うか…的な。

めっちゃ久しぶりで楽しかったのもあるし、きっと心の底から空手が好きなんだろうね〜。盛り上がりました。とても。(じゃあなんで空手をやめたのかはそのうち書くかも)

 

 

そして「すごい!かっこいい!」って友達にたくさん褒められた♡

まあね。16年やってきたからね…。それなりにね?

そもそも空手始めたキッカケは「かっこいいって言われたい!」だったし?

久しぶりにチヤホヤされて、そりゃあいい気分だったのよw

 

…けれども。今までの歴史上だと、ここで「じぶん、キモい」スイッチが入ってた。

なんだそれ?って感じでしょw

 

わたしはモノ心ついた頃から自己顕示欲が強くて。

「自分はすごい!認めて!」のシンプル顕示欲ならまだしも。

 

すごいって言われたい。だが自分はすごくないのも知っている。

だがそんなことを思う自分が恥ずかしい。そんな自分をめっちゃ嫌悪…ウエ。みたいな。

もう捻れに捻れているでしょ?笑

 

例えば。

 

褒められる

→めっちゃ嬉しい

→ はっ!そんなすごい存在じゃないのに!嬉しがってる自分恥ずかしい…。

→謙遜する

→はっ!謙遜とか。カッコつけて謙遜する自分恥ずかしい…。

→どうしていいかわからず、いたたまれない…。

 

こんな感じ。

 

いやあ。本当にめんどくさい人だわ。まさに「じぶん、キモい」って感じ。

全然関係ないけど名前の付けられていない感情に名前がつくとすごい成仏された気になる。

そういう意味で若い子が作る言葉ってすごいと思う。エモいとか、キモいとか…。天才かよ…。

 

 

*****

最初に救われたのはアーユルヴェーダ

*****

 

以前のブログにも書いたけど、わたしはアーユルヴェーダ(インドの伝統療法)の性質で言うと完全に「ピッタ(火)」と言われる質で。

ピッタのブログ

 

ピッタさんはカッコつけで、褒められたくて、でも空気読みすぎちゃうからそんな気配も出さず、スカしてる…(あ、全国のピッタさんゴメンw)

その質は「火」から来ているのであって、質自体が良いとか悪いとかではない、と。

 

ほおおおおおお〜〜〜〜!

わたしのこの顕示欲はこれかっ!納得!!

 

アーユルヴェーダに出会ったことで本当に楽になれた。

そして、サロンを一緒にやってたミキティと出会ったことも大きかったな。

 

ミキティの自己肯定感の高さ…。もう神レベルよ…。あんなに自分を素直に肯定できる人に出会ったことがない。謙遜もしない(良い意味で)

しかも、わたしと違ってその感情や感覚を全く隠さないし、恥ずかしいと思っていない!!!

すげえ…ゴクリ。さすが教祖や…

ミキティの教祖ブログ

 

*****

「人間讃美派」も「ゴミ溜め派」も根っこは同じ。

*****

 

話し戻って、冒頭の言葉っす。

そんな捻れに捻れてややこしい、キモいわたしが、「生きているだけで素晴らしい」なんて言われたら

「こんなキモいのに?まじで?これ、美しいの?まじで?信じられん!」

って、発狂寸前になってた…。笑笑

 

 

そんなわたしが

「どうせ人間はゴミ溜めだから適当に生きろ」

って言われた時のスッキリ感ったら!

 

「で、ですよね!どうせゴミ溜めですもんね!!どんなに自己顕示欲が強くたって、それが恥ずかしいって思ったって、そんな自分がキモくたって、良いっすよね!このままで生きまーす!」

って、光さしたよね。ゴミ溜めだって言われているのに笑

 

もちろんこれは

あくまでも「わたしの場合」です。

決して「人間って美しい」派の人を否定している訳でもないし、真理はそれでしかないので同意はします。ちょっとだけ気持ち悪いけど…

 

ただ、アプローチの仕方としてわたしには「ゴミ溜め」が合っていたというだけ。

まあ「ゴミ溜め派」とでも思ってください笑

 

そしてインドの聖人達も「ゴミ溜めの底には輝く光がある。それは誰にも何にも穢されることはない。」と語っております。

そ。だからね穢れなき存在であることは間違いないのよ。

表面がゴミ溜めなだけで。ゴミ溜めしつこい笑

 

 

そんなゴミ溜め派代表も、いつの間にか自分のキモさを受けられるようになりました。

昨日は嬉しい恥ずかしい気持ちはあったし、そんな自分ってキモいとも思ったけど、いたたまれない感じは全然なかった。

嬉し恥ずかしな49歳…キモいわたしですが、これからもどうぞ褒めてくださいませ〜♡

 

空手やってた時の写真探してたらこんなのあった…。

懐かし♡

 

 

全てに愛と感謝を

 

 

 

*****

わたしを救ってくれたジュニャーナの教え。

自分の苦しみの素に気づいて概念を超えていきます

 

こんな方にオススメでっす!

・いつも不安や心配が絶えない

・同じ考えがグルグルする

・考えることが好き

・人生をもっとより良く生きていきたい

・対人関係をよくしたい

・自分の考えクセを知りたい

・ジュニャーナ瞑想法に興味がある

 

そんな方はぜひご参加ください〜♡

 

ジュニャーナ瞑想会

日時 9月6日(日)15:00〜16:30

場所 祖師谷区民集会所 2F 和室にて

参加費 500円

 

ご予約はこちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です