• 瞑想とリーディング、心と魂と身体のくつろぎと癒し|東京のヒーリングサロンyam

愛するみなさま
こんにちは

 

タイトル、「野獣死すべし」(←知っている?松田優作さんの映画ですw)の雰囲気で読んでね笑※本文には全く関係ありませんw

 

昨日の武蔵新城の瞑想会にて、「幸せとはなにか、生きやすさとは何か」というテーマについて考える瞑想をしました。「考える瞑想」はテーマは決めるけど答えは出さずに、みなさまから出てくるキーワードを考察します。

 

その一つに「大体は幸せだけど、なぜか自分の中に不満が起こる。」というのがありました。

 

わたしたちは「不平・不満・愚痴」というものに対して良くないものだという概念があります。色々な信仰でも、啓発でも、教えでも、「足るを知れ」とか「満たされていることに気付け」と言われ不平不満は悪者にされがちです。

 

もちろん、それはそれですごく大事なことで。

「何かが足りない」という感覚は渇望に繋がって、今の目の前の事からわたしたちを遠ざけてしまう。

 

けれども、「足りない」から「じゃあ足らそう」そする訳で笑

 

何かを求める。さらにもっと求めるというのはある意味ステージを上げるために必要なことなんです。

 

例えば、今の仕事に不満がある。もっとお給料が欲しい。もっといい条件で働きたい。じゃあ何か勉強して資格をとって転職しようとか。

 

家の住み心地が悪い。でもお金がないから引っ越せない。じゃあ断捨離から始めよう。断捨離したら気の流れが良くなって家も気持ち良いし、運気も上がるし、結果大きな家に住めたとか(なんかの雑誌のパワーストーンの宣伝っぽいw)

 

そもそも、不満って満足を知っているから起こることであって、満足している状態を知っていて、それと比較するとどうやら今の自分は満足していないぞ=不満である。みたいな。

 

本当に不幸で不平不満しかなかったら、「不満を持ってはいけない」なんて考えにはいたらない。苦しくて仕方ないから。

 

 

不満がある→ それは良くないことだからしまっておこう

不満がある→ 今よりステージが上がるサイン。出来る事から始めよう

 

要するに。

 

不満を不満で終わらせなければ良いってことです。不平不満を言うだけ言って何もしなければただ自分と周りの周波数を下げておしまいなので。もったいないです。

 

最近わたしも「満たされているのに、何かを求めている」という感覚があって、それを自分の内の隅っこに隠していたな〜って発見しました。

きっと今よりもっと求めるなんて「贅沢」って思っていたんだろうな…きっと。

 

昨日の瞑想会でそれに気付けて「もっと不満に対して真摯になろう!」って思いました笑

 

今ある豊かさも大事。そこから足りないものを知って、足りさせることも大事。

 

不満上等っすね!!!!という事で

 

「不満、持つべし」

 

瞑想会前に行った武蔵新城の純喫茶「男爵」のコーヒーフロート

めっちゃ美味しかった不満は一切ありません笑笑。大満足です♡

 

全てに愛と感謝を

今日もみなさまが最高最善でありますように

 

*****

愛と繋がってリーディング 愛の知識も学べます

マイトリー・リーディングセラピスト養成講座

詳しくはこちら

ご予約はこちらから

***

瞑想は愛にアクセスできる最強のツールです

仕組みもしっかり説明しながら瞑想して行くのでわかりやすいと好評です!

9月20日(火)10時〜11時50分 稲城瞑想会 参加費2,000円

9月23日(日)17時30分〜19時30分 武蔵新城瞑想会 参加費3,000円※お茶菓子付き

 

瞑想とは

ご予約はこちらから

***

貴方の源泉にアプローチしながら問題をひも解いていきます

本当の貴方にの愛に出逢えます。過去世にもアプローチ

マイトリー・リーディング 60分 18,000円

マイトリーリーディングとは

ご予約はこちらから

***

9月29日(日)第二チャクラ活性化ツアーやります

詳細はまたおってUPしますね♡

ご予約はこちらから

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です