• 瞑想とリーディング、心と魂と身体のくつろぎと癒し|東京のヒーリングサロンyam

愛するみなさま
こんにちは

 

すっかりご無沙汰してしまいました。別に遊びほうけていた訳ではないですよw

あんなに暑かったのに、一気に秋めいてきてなんだか諸行無常を感じている私。

 

そんな気分だからなのか、最近「愛すること」についてよく考えます。

 

心は目に見えないし、「愛」の定義も難しい…ましてや正解なんて一生わからない。

よく言われる「無償の愛」なんて、欲深いわたしに出来る訳もなく笑

 

じゃあ「愛すること」ってなんぞや?なんて禅問答のごとく考えていましたが…(ぼんやりね、ぼんやり)

 

昨日ふと、お風呂に入っている時に気付きが降ってきました。←バシャールさんのメッセージかしら?笑 前回のブログ天使のお告げ

 

それは「行為すること」

 

行為の中に愛がある

 

行為とは「意思をもってすること」

愛するという意思を持ち「愛している」と言葉にだして、愛するという意思を持って行動し、愛するという意思を持って触れる。

 

たとえ「愛」の正解がわからなかったとしても。

愛する意思を持ち、行為し続けることで本当の愛に近づけるんじゃないかな、と。

 

だから心の中に愛を育てたいならば、「愛する行為」をすればいい。

 

それが例え「偽善」だとしても。

本当なのか、偽善なのか、そんな事はどうだって良いって思う。

 

心から「本当の愛」が湧き出るのを待っていたら永遠に来ないって思うもん笑

だって、心ってヤツはいつも不安定ですぐ影響されて、いつだって変化していくから。

 

一方、行為には一応「定型」がある。

正解かどうかは別として「こうするのが愛の形」という概念を誰でも持って生きている。

 

お年寄りには優しく

困っている人は助ける

優しい言葉を使う…

 

とかとか。

 

たくさんある「愛の行為」と言われるものを、自分の出来ることからやってみる。

家族や友人、恋人に「ありがとう」って言ってみる…とかね。

 

こういう話しをすると「思ってもいないことは言えないし、やれない。ウソつきたくない。」って言われる事もあるけども。ウソくらいつけよって思う笑

 

あなたのウソで誰かが助かったり、救われたり、とても嬉しくなったり、平和が訪れるならそれで良いんじゃない?って。

 

もちろん自己犠牲は違う。嫌いな人にやる必要もないと思うけど(本当はやった方が良いけどね。私もこれは難しいっす)

 

「心にウソがつけない」という言葉の本心は「自分が損をしたくない」というのも多々あって

 

優しくされてないのに、優しくしたくない。

言われてないのに、言いたくない。

助けてもらってないのに、助けたくない。

 

わたしもずっとそうやって生きてきたけれど…

愛の行為に関しては「損した方が気持ちいい」が結論ですw

 

あ、けれど「愛しているから」を武器に、誰かを傷つける行為は「愛」ではないですよ。

例えばよく言われるDVの「愛しているから殴る」とか「愛しているから酷い言葉で傷つける」とか。

これは「愛の意思」ではなくて「支配の意思」を持ってする行為なので…ダメ。絶対。

 

愛を育てたいなら、行為から。

ということで、みなさま今日も愛しています。ありがとう

全てに愛と感謝を

今日もみなさまが最高最善でいられますように・・

 

*****

愛と繋がってリーディング 愛の知識も学べます

マイトリー・リーディングセラピスト養成講座

詳しくはこちら

***

瞑想は愛にアクセスできる最強のツールです

仕組みもしっかり説明しながら瞑想して行くのでわかりやすいと好評です!

8月26日(日)【満月瞑想会】 17時30分〜19時30分 武蔵新城瞑想会

9月20日(火)10時〜11時50分 稲城瞑想会

瞑想とは

***

貴方の源泉にアプローチしながら問題をひも解いていきます

本当の貴方にの愛に出逢えます。過去世にもアプローチ

マイトリー・リーディング 60分 18,000円

マイトリーリーディングとは

***

 

ご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です