• 瞑想とリーディング、心と魂と身体のくつろぎと癒し|東京のヒーリングサロンyam

愛するみなさま
こんにちは

 

どうも、テキトリストのすわみなこです笑

「テキトリスト」とは相方ミキティがつけてくれた肩書きで、「はてしなく適当な人」という意味。わたし、信念もこだわりも、情熱も本当に薄いので色々どうでも良くて、「どうでも良いし、なんでも良い」が口癖w ←けっして投げやりなわけじゃないんです… 

何かにこだわって生きるっていうのが出来なくて、テキトーに生きているテキトリストでございます笑

 

けれども。「伝える」というのには少々こだわっているかも。

 

よく「言わなきゃ伝わらない」って言いますが、わたしは「言っても伝わらない」と思っている。投げやりな意味でははくて、全部がすべて伝わるのは無理ってこと。そもそも、わたしたちは心も言葉も100%は共有できない

 

共通の信号としてリンゴといえばリンゴを思い浮かべたり、楽しいと言えば楽しいんだなってわかったりはするけれど。

細部はその人の経験や体験によるから、言葉で伝えても100%伝わるのは不可能。(例えばわたしが伝えたいリンゴは赤くて丸いリンゴだけど、相手は青リンゴを思い浮かべるかもしれないし。カットされたリンゴしか食べた事がない場合は丸い形ではなくて、くし形のフルーツを思い浮かべるかもしれないから)

 

言葉の印象や概念は、すべて生まれてから後付けされるもの。育っていく過程で言葉を教わった環境や、親や友達や教師の態度、読んだ本の印象や情報を受け取った時の感情…いろいろなモノが積み重なって言葉に対する意味付けがされていく。そしてその言葉たちが「心」を形成していく…

 

なので言葉の意味付けと印象は、個人の体験がすごく関わってくるので「話せばわかる」というのはあまり(全然!)期待できないってこと。

 

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」

 

という有名なフレーズがあるけれど、そういう体験で生きている人には「飢える」という体験も言葉もないので(知識として知ったとしても)共感と共有は絶対にできないでしょ?笑

 

だから同じような環境で、同じような体験をした人との方が言葉が伝わりやすいって言える。それは言葉の前提や意味付けが似ているから。それでも100%はあり得ないけど…

 

だからこそ、言葉は丁寧に使わなきゃいけないって思う。「言えばわかる」は絶対にないし、「わたしの言いたいことわかるでしょ」も絶対にない笑←体験談よw

男女の場合は特にそう。

脳の構造も違えば「男として育てられた言葉の意味付け」と「女として育てられた言葉の意味付け」が全然ちがうから。共通言語を使っていても、そもそもの認識が全然違う場合が多いからね。細かく、細かく、細かく説明していくの…

 

…え?めんどくさい??

 

そうです!めんどくさいの!!!笑

なので、そんな手間をかける必要のない相手とはさっさと別れた方がいいよ笑

 

言葉は100%じゃないし、自分の言葉が相手の正解とも限らない。

 

自分の主張だけ言って「言ったからわかるよね?」「言ってるのになんでわからないの?」という感情はすごくもったいないし、人生つまらないなって思う。

 

あ、テキトリストのこだわりもう一つあった!

楽しく生きる

これ!!

 

テキトーに楽しく。

楽しくテキトーに。

 

どっちでもいいけど笑

 

どうせ100%分かり合えないからこそ、分かり合える歓びを味わって生きていきましょ♡

 

愛と感謝を全ての人に…・

今日も貴方が最高最善の人生をおくれますように。

 

 

言葉だけじゃない。愛のエネルギーも大事。むしろエネルギーの方が大事♡

愛のエネルギーを高めたい人は瞑想してくださいw

瞑想は愛と宇宙にアクセスできる最強のツールです

ジュニャーナ・ヨーガ瞑想会

顕在意識や潜在意識の仕組みもしっかり説明しながら瞑想して行くのでわかりやすいと好評です!

 

11月25日(日)17時30分〜19時30分 武蔵新城瞑想会 参加費3,000円※お茶菓子付き

 

瞑想とは

ご予約はこちらから

 

***

貴方の源泉にアプローチしながら問題をひも解いていきます

本当の貴方にの愛に出逢えます。過去世にもアプローチ

マイトリー・リーディング 60分 18,000円

マイトリーリーディングとは

ご予約はこちらから

***

マイトリー・リーディングセラピスト養成講座

詳しくはこちら

ご予約はこちらから

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です