• 瞑想とリーディング、心と魂と身体のくつろぎと癒し|東京のヒーリングサロンyam

 

愛するみなさま
こんにちは

 

すっかりシリーズ化したこのブログ。。どうですか?楽しんで頂けてますか?昨日のワークショップも盛り上がりました。ワークショップでは取説だけじゃなくちゃんと「対策」にもフォーカス当ててますのでぜひいらしてくださいね!次回は12月11日(月)リクエスト開催も致しますのでぜひ♡・・はっ最初に宣伝しちゃった!

 

 

ではでは本日の取説は北海道にお住まいの女性と東京都にお住まいの女性です

↓↓↓

北海道の女性

ヴァータ 11
ピッタ  7
カパ   1

東京都の女性

ヴァータ 18
ピッタ  6
カパ   1

はい。ヴァータさん(風)ですね。ヴァータさん体質に認定されました〜(ぱちぱちぱち♪)
このお二人の場合はヴァータの数が11と18でかなり差があって、同じヴァータ体質とはいえ、異なるところもたくさんあると言えますね。でも見て、カパは二人とも一個・・・ほぼ、ない笑 (例えドーシャが0でもその要素がないという事はありえないのでご安心を。風だったら組織の空間、循環。火だったら体温、血液、カパだったら骨や脂肪というように必ず3つのドーシャを持って生まれるの♪)

 

ヴァータさん(風)の特徴は。。とにかく、じっとしていられない(風)。好奇心旺盛(風)やりたい事、思った事、感じた事、そういった事を自分の中に留めておく事が出来ない・・なぜならいつも「風が吹いているから」←かっこいいフレーズ!使って♡ 風が吹くって事はつねに揺れていて、揺れるって事はつねに動いているって事なので止まっていられない。

 

やりたい→やる
思ったいる→口から出る
感じた→感情がすぐ出る

 

といった感じ。まあ「いまここ」的な人ですね。一緒にいて話しをしていて「そーなんだへえ」ってこっちが感心している間に興味はあっという間に違う所に行っている場合があるから「さっきと違うじゃん!昨日と違うじゃん!」って思ってはいけません。そう言う物です。だって「風が吹いているから」

 

ひじょーに喋ります(風)。風というのは「軽さ」を持っているので、ペラペラペラと喋れます。でもなんせ軽いので話しがあっちこっと飛びます。これも風のなせる揺れと動きが働いているのマジメに聞くと話しが飛びすぎて「ごめん今何の話し??」ってなるので、マジメに聞くのはフリだけにしましょう笑

 

身体にも風が吹くので、体力があまり強い方ではなくて、強い方ではないのに「動きたい。やりたい。」というエネルギーが強いのでぶっ倒れるまで動きます(寝付きが悪かったり、寝るのが苦手だったり(風)休息がうまく出来ないから余計にぶっ倒れる)もう寝たまえ、、いい加減(笑)あ、でもヴァータさんでたくさん寝られる人は引き続きたくさん寝てね。ヴァータさんに大切なのは休息!!その一言につきますわ。

 

そして、心にも風が吹きまくっているので常に「心配」しています。もうね、趣味だと思ってw「心配、不安、寂しい」というのは風のせい。そう、全て風のせいなの。貴方のせいじゃない。風のせい(しつこい?)

 

風がふくと冷えるし、乾くし、揺れるし、、ああ、もうこのワードだけで不安になってるでしょ?笑 それがヴァータさん(風)です(影響されやすいっていうのもある)

 

そんな寂しがりやさんと動きまくっているヴァータさんに言おうマジックワードはこちら♪

 

「寒くない?温かいものでも飲もうか」

 

ナンパ???。。笑 とにかく冷たい言葉、冷たい態度、冷たい物、これをヴァータさんに与えては行けません。温もり!そう温もりを!!!そして、自分がヴァータさんだなって思ったら。。「わたし、ヴァータなんで、優しくしてね♡」って自己申告してくださいね♪

 

(あ、でもヴァータさん本人、結構ドライだったりするけどね笑笑)

 

それでは今日もRepeat after me!!

 

 

ドーシャの取説、対策が良くわかるワークショップ次回は12月11日(月)ワークショップの詳細はこちらから

 

 

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です