• 瞑想とリーディング、心と魂と身体のくつろぎと癒し|東京のヒーリングサロンyam

愛するみなさま
こんにちは

いきなりタイトルがあれですね・・・
ここはどこ?わたしはだれ?になってますけども。。

 

小さい頃からこの疑問がずーーーっとあって、夜考え出すと眠れない。どうして私は「誰か」ではないのか。もし、学校のクラスの◯◯ちゃんだったら?△△くんだったら?そうだったら「私」はどこに行ってしまうんだろう・・

 

文にするとちょっと哲学の匂いがして素敵ですけど(そうか?w)そんな事で悶々としている子供がいたら、やっぱりちょっとあれですね・・心配笑

 

大人になってからもその疑問は心のすみに残っていて、たまに引っ張り出してみたりしてけれど、その強い想いが一気に解消されたのはアーユルヴェーダを学んでから。

 

アーユルヴェーダでは個人の体質気質を知る事をとても重要としていてその個人たるものには「カルマ」や「過去世」があるとしています。なので私が私たるのは過去世や前世からのカルマで連綿と繋がっていて、、、誰かが誰かであるのもまた過去から連綿と繋がっている・・・

 

過去世から「私」があるんだったら、もう考えても仕方なくない??笑 やっと諦めがつきましたww

 

それもそうだけど、アーユルヴェーダの気質体質論(ドーシャ論という)を知れば知るほど面白くて、「私」も「誰か」もなんでこんなに当てはまるだろうって所に夢中になっちゃった♡

 

一例:元夫はピッタ(火)でお酒大好き。でもピッタの飲みすぎは火を増やすので短気、毒舌、損得勘定が激しくなる←まさしくこれだったんだけど、お酒の飲み過ぎでお酒が飲めない病気になったらめっちゃ鎮静されて穏やかになってた・・・

 

そんなこんなでアーユルヴェーダの科学を知っていると人間関係がめっちゃ楽になります。(色々諦められるから笑)「この世の悩みは90%が人間関係」って誰か偉い人が言ってたので、この世で生きて行くのも楽になりますw

 

そんなワークショップを11月4日(土)にやります〜。 こちら  絶対面白いよ〜夜は引き続き官能の会もやっちゃいます♡

 

人生を楽しみたい方はぜひ♡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です